【廃車】

 

[廃車の種類]

①永久抹消

 解体をした時などで自動車として使用できなくなった時に行う手続きです。

②一時抹消

 長期出張などのケースで一時な使用の中止をする時に行う手続きです。

 こちらは永久抹消と異なり、再使用や譲渡が可能となります。

 

[必要書類]

①自動車検査証

②ナンバープレート:2枚

③解体証明書(永久抹消の場合にのみ必要となります。)

④印鑑証明書(3カ月以内発行のもの)

⑤委任状(旧所有者本人が手続きをする場合には不要ですがこの場合には本人 の実印が必要となります。)

⑥申請書(OCR紙)

 

 

[抹消登録証明書]

 一時抹消の手続きの場合には、「抹消登録証明書」の発行がしてもらえることとなっています。

他人へ譲渡する時や再び使用をするために新規登録を行う時に、この「抹消登録証明書」が必要となってまいります。(ちなみに、再発行はなされませんので注意が必要です。)

 永久抹消の手続きの場合には、この「抹消登録証明書」の発行はなされません。

自動車保険の解約などの時に必要となってまいりますので、こちらの交付請求もしておかれることをお勧めいたします。

 

[永久抹消の手順]

①解体

 解体業者や整備工場に解体(処分)を依頼します。このときナンバープレートを受け取っておきます。 

    ↓

②必要書類を揃えます

    ↓

③陸運局へ行きます

    ↓

④申請書への記載等をして提出及びナンバーの返還をします

    ↓

⑤自動車税の手続き

(自動車税の払い戻しを受けます。)

 

[一時抹消の手順]

①ナンバープレートをはずします

   ↓

②必要書類を揃えます

   ↓

③陸運局へ行きます

 (①ではずしたナンバープレート及び②でそろえた必要書類を持参して提

  出します。)

   ↓

④自動車税の手続きをします

 (自動車税の払い戻しを受けます。)

 

[報酬料金等]

当事務所報酬=@16,200円(1台)/(税込)

口座案内(『前原行政書士事務所』&『株式会社ルネッサンス』件用)/A4版
IMG_20170518_0001.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 260.7 KB